はははのは 口コミ

こどもの歯の仕上げ磨きはいつまで?

はははのは,口コミ

 

こどもの虫歯はなるべく避けたいと思います。虫歯になったら歯医者さんで治療するのも大変です。子どもにとって歯の中の治療はとても嫌なものですし、なかなか治療をさせてくれません。私も子供の時の虫歯の治療は嫌な思い出しかありませんね。

 

こどもばかりでなく歯医者さんにとっても子どもの治療は大変です。もし治療中に子どもが暴れてしまったら、口の中の機械で傷をつけてしまいかねます。やはり治療をしないでもいいように虫歯にならないのが一番です。

 

永久歯にも影響してきますのでこどもは歯磨きをきちんとして虫歯にならないようにしたいものです。

 

こどもの歯磨きは子どもだけに任せていてはきれいに歯磨きできません。子ども番組の歯磨きコーナーでは「仕上げはお母さん」という場面がありますが、やはり仕上げはお母さんがやってきれいにしたいですね。

 

こどもの虫歯はお母さんの努力次第だともいわれています。お母さんがいかに子供の歯磨きに熱心に取り組んだかで子供の虫歯にならない度合いが決まってきます。

 

幼稚園に入るときにすでに何本もの虫歯があったなどというとちょっと親は恥ずかしいかもしれません。

 

ではどのようにいつまで子どもの歯磨きの仕上げ磨きをしたほうが良いのでしょうか。

 

乳歯の時

 

赤ちゃんは生後6月のころから生えてきます。早い子では3月から生えてくる赤ちゃんもいます。前歯2本が出た赤ちゃんはなんといってもかわいいですね。乳歯全部がそろうのはおおよそ2年間くらいです。

 

この時期は当然仕上げ磨きは親です。乳歯が虫歯になると永久歯にも影響が出てきますのでお母さんの仕上げをしっかりして虫歯は避けたいですね。
子供は歯ブラシを口の中に入れているだけでほとんど磨けていないと言ってもいいでしょう。

 

歯磨きの効果はほとんどないと言ってもよいでしょう。子供には歯磨きをするという習慣をつけるといったくらいの気持ちで、実際の歯磨きは親がすると思ったほうがよいと思います。

 

幼稚園時

 

こどもが幼稚園に入ってくる時期になると、だんだん子供が仕上げ歯磨きを嫌がってきます。中には毎日こどもが泣き叫ぶのを足で抑えながら仕上げ磨きをしているというような親の話も聞きます。

 

ここまでするのというような批判の声も上がりそうですが、仕上げ磨きは幼稚園児にはまだ必要です。まだまだ子供だけの歯磨きではきれいになっていません。
こどもが泣くようでしたら、歯磨きの大切さなどを話して子供が嫌にならないような歯磨きをするようにしたほうが良いですね。

 

あまり強引な歯磨きではたとえ虫歯がなくても歯磨きに嫌な思い出しかなくなっては元も子もなくなってしまいます。

 

小学生低学年

 

こどもが乳歯から永久歯に変わる時期は小学校の6歳から12歳頃となっています。
小学生と言っても1年生と6年生ではだいぶ違います。

 

小学1.2年生はまだ幼稚園児の延長気分もありますから、子供も仕上げ歯磨きを嫌がりません。この1.2年生までは親の仕上げ歯磨きをしてあげてください。この時期は第一大臼歯、つまり6歳臼歯が生えきる時期で大切なので仕上げ磨きは必要です。

 

第一大臼歯の生え始めから虫歯になることが多いからです。子供だけの歯磨きでは奥歯が良く磨けませんので虫歯になってしまうのです。

 

はははのは,口コミ

小学校高学年

 

小学校も4年生頃になるとさすがに仕上げ磨きをしてもらうことが恥ずかしくなってくる子もいます。いつまで仕上げ磨きをするのかというとこのころから難しくなってくると思います。できれば永久歯に生え変わる小学生の時は仕上げ磨きを親がするのが理想です。

 

歯磨きは親である私たちも虫歯にならないようにきれいに歯磨きをするというのは難しいのです。私たちも磨きのこしがあるので虫歯になってしまうのです。子供は小学生でもきれいに磨けているかというと磨けていないというのが現状です。

 

親がいつまで仕上げ磨きをするのかは異論がありそうですが、最低でも小学校の低学年まではしたほうがいいですね。できたら小学6年までの12歳までするのが理想です。子供によっては低学年でも嫌がる子は出てきますので、そういう子には歯医者さんで正しい歯磨きに仕方を指導してもらうのもよい方法だと思います。

仕上げ磨きの仕方

 

仕上げ磨きの方法も大切ですね。仕上げ磨きがいい加減では子供の歯磨きと同じになって効果なしになってしまいます。

 

よく洗面所で子供の歯磨きの後、たったまま子どもの仕上げ歯磨きをしている人がいますがこれではよく磨けていません。

 

親が床に座り、膝の上に子供の頭をのせて口の中がよく見えるような状態で歯磨きをしてください。

 

この時、歯磨き粉はつけなくても大丈夫です。歯磨き粉を付けて泡だらけになっては口の中の汚れが見えなくなってしまいます。

 

また毎食後3回などと言いますが3回はできませんからそこまでは必要ありません。1日1回でいいですから、しっかりと磨くことが大切ですね。

 

 

 

口コミで評判のはははのはを使ってみた驚きの写真はこちら