はははのは 効果的な歯の磨き方

効果的な歯磨きの仕方は?

はははのは,効果的な歯磨きの仕方は?

毎日3回歯磨きをしているのに虫歯になってしまうのはなぜかしらなどという経験ありませんか?

 

歯磨きで食べ残しを完全に取り払うことはなかなか大変ですが、それでも効果的な歯磨きをしたいですね。

 

歯磨きをたっぷりつけてゴシゴシと大きく歯ブラシを動かしてはいませんか。

 

これではきれいに歯磨きができているとは言えません。

 

効果的な歯磨きをしましょう。

 

はははのは,効果的な歯磨きの仕方は?歯ブラシの持ち方
歯ブラシの持ち方は鉛筆を持つように握って持つペングリップと、手のひらで握るように持つパームグリップの2つがあります。

 

ほとんどの方は手のひらで握るように持つパームグリップの持ち方をしていると思います。

 

歯ブラシを歯に当てゴシゴシと前後に当てるだけになってしまいます。

 

おすすめは鉛筆を持つように握って持つペングリップです。

 

磨き残しを防ぐには小さく、小刻みにブラッシングする必要があります。

 

鉛筆を持つようなペングリップ持ち方をすると歯に強い力もかからず効果的に磨けます。

 

はははのは,効果的な歯磨きの仕方は?歯ブラシは水でぬらさない

 

歯磨きをする前に歯ブラシを水で濡らしていませんでしたか?

 

歯ブラシは歯磨き粉をつける前に濡らさないほうがベストです。

 

濡らしてしまうと、市販の歯磨き粉では発泡剤が含まれていますので、すぐに口の中が泡だらけになってしまいます。

 

泡が出ると歯磨きができたという感覚になり、歯磨きがおろそかになってしまいます。

 

ですから歯ブラシは水に濡らさないで使ってください。

 

はははのは,効果的な歯磨きの仕方は?歯磨き粉の量
歯磨き粉をたくさんつけると口の中が泡だらけになり、ちょっと磨いただけで磨いた気持になってしまいます。歯ブラシに1センチくらいの量で充分です。

 

歯磨き粉のコマーシャルでは歯ブラシにたっぷりとつけてありますが、あの分量の4分の1ほどで大丈夫です。

 

 

はははのは,効果的な歯磨きの仕方は?

 

 

はははのは,効果的な歯磨きの仕方は?歯ブラシの角度

 

歯磨きでは歯垢・歯石がたまりやすい歯周ポケットを掃除したいものです。

 

歯周ポケットは歯ブラシもなかなか届きにくいですので適した歯磨きが必要となります。

 

歯ブラシを歯に45度の角度であたるようにし、歯と歯茎の間に毛先を入れ前後に細かく歯ブラシを動かします。

 

毛先が歯と歯茎の境目から離れないようにします。

 

はははのは,効果的な歯磨きの仕方は?歯磨きの仕方

 

歯磨きは1本1本磨いていくように意識して磨いていくのがベストです。

 

さらに歯の間は歯ブラシが入りませんので磨き残しが多く虫歯になりやすくなります。

 

デンタルフロスや歯間ブラシなどを使い磨くようにしましょう。

 

また1日3回磨くのは大変ですが1日1回ていねいに磨けば効果的とも言われています。

 

夕飯後に時間をかけて磨くのが理想的ですね。

 

 

 

口コミで評判のはははのはを使ってみた驚きの写真はこちら