はははのは 口コミ

ホワイトニングの種類

はははのは,口コミ

歯を画期的に白くしたいと思う人におすすめなのがホワイトニングです。

 

ホワイトニングはアメリカが1840年のころから研究していましたが、日本ではだいぶ遅れていました。日本人にはあまり歯を白くするといったような意識がなかったようです。

 

しかし1995年に「芸能人は歯が命」というコマーシャルで「アパタイト」という歯磨き粉が発売され一躍ホワイトニングに脚光を浴びるようになってきました。

 

今では日本でもホワイトニングをする専門の審美歯科などができたりと一般の方でもホワイトニングをするようになってきました。

 

ホワイトニングにもいろいろな方法があるようですが、その違いを調べてみました。

 

 

歯科医院で行うオフィスホワイトニング

 

まずホワイトニングには専門の歯科医院でするオフィスホワイトニングがあります。

 

やはり効果の面ではこのオフィスホワイトニングが一番ですので人気が高いでしょう。

 

歯の表面に歯の表面に高濃度のホワイトニングの効果のある薬剤を使い特殊な光を当てて熱を加えホワイトニングをするのです。

 

その主成分は、ホワイトニング効果を持つと言われる過酸化水素です。

 

特殊な光は歯科医院によって違いますがハロゲンライト、LED、アルゴンレーザー、スピードホワイトニング、FAPホワイトニング、プライトスマイル、ZOOM、ビヨンド、などがあります。

 

オフィスホワイトニングの良さは

 

はははのは,口コミ早く画期的に白くなる。即効性がある。
はははのは,口コミ1回の施術でもある程度の白さが実感できる。
はははのは,口コミ歯の白さの希望ができる。
はははのは,口コミ歯医者さんやってもらうので手間がかからない。
はははのは,口コミやはり歯科医院でのホワイトニングなので安心感がある。

 

などで人気があるようです。

 

良い点ばかりのようですがやはりデメリットもあります。
デメリットは

 

 何回か通院しなければならないので時間的に余裕がなければできない。
 歯の1本ずつの料金が高い。上下12本で10万くらいかかることもある。
 効果の後戻りが早いときもあるので定期的に通わなければならない。
 値段の割に効果が得られないこともある。

 

やはり歯科医院でのホワイトニングですから、安心感もあるのは確かですね。一方料金が高いというのがデメリットですね。

 

10万円ほどかかるというのは少し痛いですね。

 

また何度か通院しなければならないので時間もかかります。

 

 

歯科医院でするホワイトニングに対し自宅でできるホワイトニングがあります。

 

ホームホワイトニング

 

これは名前の通り自宅でできるホワイトニングです。
歯科医院で自分の歯列の形にあったマウスピースを作ってもらいます。
このマウスピースに自宅でホワイトニングのジェルを入れ、歯に装着します。
毎日2時間2週間ほど装着が必要です。

 

こんなメリットがあります。

 

はははのは,口コミ通院の必要がなく自宅で簡単にできます。
はははのは,口コミ白さも長持ちすると言われています。
はははのは,口コミ値段がオフィスホワイトニングの半分以下でできる。
はははのは,口コミ費用がオフィスホワイトニングに比べると安い

 

などの良さがあります。でもマウスピースを作ってもらうために最初は歯科医院に行かなければなりません。

 

 

デメリット
濃度の低い薬剤を使うため、白くなるのに時間がかかる。
毎日2時間するのに時間と手間が面倒くさい。

 

などデメリットもあります。毎日2時間2週間というのはちょっと大変ですね。

 

このようにどちらも方法にもメリットデメリットがあります。
どちらかを選ぶのはあなたが、お金はかかっても早く簡単に白くしたいか、あるいは安い料金でホワイトニングをするかなどによって決まってきます。

 

どちらにしても今期強くないとなかなか思うような結果は得られません。

 

またさらにこのオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する
デュアルホワイトニングもあります。

 

この方法でしたら、自分の目標の歯の白さに短時間ででき、また白さも長時間持続する理想の方法です。

 

お金にも時間にも余裕があればおすすめの方法ですね。

 

 

 

口コミで評判のはははのはを使ってみた驚きの写真はこちら