はははのは 口コミ

ホワイトニングに対するアメリカ人と日本人の意識の差

はははのは,口コミ

 

日本人はあまり歯のホワイトニングには積極的ではないようです。

 

今でこそ歯医者さんにも審美歯科などがあるようになってきましたが、
それでも一部の歯科医院でしかありませんね。

 

若い人や、外国で生活してきた人はホワイトニングにも
興味があるようですが、多くの日本人はまだまだほとんどしません。

 

テレビを見ていると芸能人やアナウンサーが白く美しい歯をしています。

 

このように歯が白く歯列矯正がをして美しくしている人は見ているのですが
自分がするとなるとまだまだのようです。

 

あなたのまわりを見てください。
歯のホワイトニングのために歯科医院に行っている人はいますか?

 

きっといないと思います。
日本ではホワイトニングをする人も増えてきましたがまだ一部の人ですね。

 

アメリカでは家庭で歯のホワイトニングをするのは
歯磨きするようにすでに常識となっているようです。

 

 

アメリカ人と日本人のホワイトニングに対する意識の差は
文化の違いにあるようです。

 

アメリカではハグやキスがあいさつのようにされます。
ですから自然と体臭、口臭に気を付けるようになるそうです。

 

ハグする相手に白いきれいな歯を見せるのはエチケットであり
好印象を与えますからホワイトニングも気を使います。

 

またアンチエイジング先進国でもあるので
綺麗な白い歯にかける意識もたかいものがあるようです。

 

日々若さと美しさの象徴ともいえる白い歯のために
ホワイトニング技術が研究されています。

 

歯のホワイトニングに
アメリカとの差がくっきりと表れています。

 

アメリカでは昔から歯のホワイトニングにいろいろな研究、
取り組みがされてきました。

 

すでに1840年頃からでは歯を白くするために
ミョウバンや、酸を使って歯の表面の歯のエナメル質を
溶かして白くしていたようです。

 

はじめは今と違ってシンプルな方法だったようです。

 

また日本ではホワイトニング剤もわずか2種類のホワイトニング剤しか
厚生労働省の認可が降りていません。

 

アメリカでは100種類近いホワイトニング剤が発売されていますので
いかにホワイトニングが普及していないと思いますね。

 

アメリカは薬剤に対しての認可は厳しいので、安全性が高いのですが
日本ではなかなか認可されないのです。

 

口臭に対しても日本とアメリカでは意識が違います。

 

家庭でもキスは日常的にしますので、口臭に対する予防は
エチケットとして教育されるようです。

 

スーパーマーケットには除菌、口臭予防のうがい薬が
何種類も売られています。

 

どの家庭にも歯磨き粉と同じようにマウスウォッシュが
あります。

 

糸ようじでの歯の掃除も毎日欠かしません。

 

確かに体臭のある人とハグしたりキスをするのは
ちょっとと思いますね。

 

日本人の中年になるとよく「おやじ臭」が臭うと話題になりますが、
これも周りの反応です。

 

本人は気にしない人がほとんどだと思います。

 

もし日本の中年のおじさんもあいさつでハグするようになったら
気をつけるようになるかもしれませんね。

 

日本でマウスウォッシュを日常的に常備している家庭は
どのくらいあるでしょうか。

 

割合にしたらそんなに多くはないと思います。

 

アメリカでは歯並びに対しても意識が高いようです。
アメリカでは歯並びが悪いのは貧困の象徴とされるようです。

 

料金も日本のように高額ではなく安くできるので
親も熱心に子供の小学生のころから普通歯列矯正させるようです。

 

日本では小学生から歯の歯列矯正をしている人はあまり見ませんが
アメリカではごく普通のようです。

 

 

また歯医者さんも虫歯になったら治療に行くところで、
虫歯予防や、歯の歯列矯正、ホワイトニングに
行くところという意識はないですね。

 

日本では欧米ほど歯科の治療が高くはありません。
保険も使いますから、かなり安くできるので虫歯になったら
歯医者に行って治すということですね。

 

アメリカなどでは虫歯にならないように予防のために
定期健診などを積極的にします。

 

アメリカと日本人の歯に対する意識がだいぶ違うように思いますね。

 

白い歯は美しい人には欠かせない要因ですから
私たちもどんどん白い歯を手に入れた
素敵な人になりたいですね。

 

 

おすすめの歯磨き粉