はははのは 口コミ

歯の黄ばみの原因になる食品と食べたときのケアは?

はははのは,口コミ

 

歯の黄ばみの原因はいろいろあります。

 

加齢、喫煙などがありますが、色のつく食品を食べたことによる着色も大きな要因です。

 

黄ばみの原因となる食品は

 

 

色の濃い食品
カレー、キムチ 醤油、ケチャップ、ソース、など

 

これは一番わかりやすいですね。

 

食品そのものに色がついていますから、食べ過ぎと歯の着色をしているようなものです。

 

なるべく食べる頻度を少なくしたいものです。

 

カフェインを含んだ飲み物
コーヒー、紅茶、コーラ、お茶、紅茶、ココア、など

 

これは誰もが1日に何倍も飲んでいるのではないでしょうか。

 

あまり飲み過ぎると歯の黄ばみになります。

 

匂いの強い食品
ニラ、玉ねぎ、ネギ、にんにく、など

 

これらの食品は口臭の原因にもなり少し嫌われる食品ですが、おいしいですから食べたいですよね。

 

ポリフェノールを含んだ食品
赤ワイン、チョコレートなど

 

ポリフェノールを含んだ赤ワインも歯の着色の原因になります。

 

チョコレートは虫歯の原因にもなりますので食べた後に歯磨きはしたいですね。

 

 

これらの食品が歯を黄色く着色する原因になりやすい食品です。

 

なるべく毎日は食べないほうが良いと思います。

 

しかし、おいしいものを食べるのは生きる喜びですから、
歯の黄ばみを気にして食べないのもつまらないですね。

 

食後に歯磨きをするのが良いのですが、外出中はそうもいきませんね。

 

その時は簡単でもうがいや、水を飲むなどして歯の表面に食品の残りを落とすようにしてください

 

ちょっとしたことでも効果は違います。