はははのは 口コミ

8020(ハチマルニイマル)運動ってなあに?

はははのは 口コミ

 

8020(ハチマルニイマル)運動って聞いたことありますか?

 

80ってズバリ80歳のことなのです。20はなんでしょうか。これは歯の数です。

 

これは1989年から始まった厚生省と日本歯科医師会の「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。

 

まだ若い人にはちょっとピンと来ないかもしれませんね。

 

でも8020運動の大切さは、子供の時から始まっているということです。

 

子供の時に虫歯にかからずに丈夫な歯を作るのが基礎となります。

 

子供の歯磨きが大切とされ、子供の歯磨きの仕上げをお母さんがしっかりするというのも基礎になります。

 

昔は平均寿命も短かったのですが、現在は医学の発達とともに長寿の世界になりました。

 

2017年の厚生労働省の発表では日本人の平均寿命は男性80.75歳、女性は86.99歳で過去最高を更新しました。

 

長く生きていくのには健康な食生活が大切です。

 

またおいしいものを食べて楽しい生活を送りたいですね。

 

それにはやはり自分の歯で食べることです。

 

やはり入れ歯であったり、歯が弱かったりすると食事がおいしく感じられないようです。

 

そのため、8020(ハチマルニイマル)運動が提唱されたのです。

 

何故20本かというと歯が20本以上あれば、ほとんどの食事が不自由なく食べることができると言われているからです。

 

20本の自分の歯は当然と思っていませんか?

 

でも80歳で20本も自分の歯を持っている人は少ないのです。

 

あなたの周りの80歳のおじいちゃん、おばあちゃんに自分の歯がたくさんある人はいますか?

 

私のおじいちゃんもおばあちゃんも総入れ歯でした。

 

8020運動の達成率

 

はははのは 口コミ

 

1999年に実施された調査によると、80歳で残っている歯数は約8本で、20本以上残っている老人となると約15%しかいませんでした。

 

この運動のおかげで80歳でも自分の歯でしっかりと食べ物を食べている人が増えてきています。

 

2005年に実施された調査では早くも効果があらわれ、80歳では約10本、80〜84歳で20本以上残っている人の割合が21.1%となりました。

 

厚生労働省の平成23 年の歯の実態調査では、8020(ハチマルニイマル)運動の効果がさらに上がっています。

 

平成23 年では80 歳で20 本以上の歯を持っている人が38.3%で、平成17 年の調査時は24.1%ですからすごい効果ですね。

 

しかし、この8020運動の前に実は8010運動が提唱されていました。

 

でもやはり、自分の歯でしっかりと食事をするのには20本の歯が必要ということで20本になったという経過がありました。

 

8020運動を達成するためにすること

 

 

はははのは 口コミ

 

抜けてしまう原因は虫歯やほとんどが歯周病です。

 

正しい歯磨きの習慣をつけ、磨きのこしのないようにします。

 

1本1本を丁寧に磨くようにし、歯間ブラシなども使って磨くようにするとよいでしょう。

 

定期的に歯医者さんに行って自分では取れないような歯石などを取ってもらうなど歯のメンテナンスをしっかりとしましょう。

 

歯周病かななどと思ったらすぐに歯医者さんに行くことです。

 

歯周病の原因はいろいろありますが早めに治療が必要です。

 

治療せずにいると歯茎がいたみ歯がぐらぐらとなり抜けてしまいます。

 

食事をおいしく食べるには自分の歯が一番です。入れ歯では味がわからないとよく聞きます。

 

健康で長生きするにはやはり歯を大切にしていきたいですね。

 

 

 

 

口コミで評判のはははのはを使ってみた驚きの写真はこちら